2016年02月04日

昨日は節分

昨日は節分でしたね。

昨年書いたブログの記事を読んだら、

今年思ったことと同じことが書いてありました。
http://poppins.seesaa.net/article/412797727.html

(どなたか分かりませんが、昨年のブログを読んでくださった方もいました)

恵方巻きではなくて、イワシと味ご飯!



今年は、大声で豆まきをしました。

「鬼は~~~外!」

「福は~~~内!」

心の中の鬼、ネガティブな考えを追い出し、

福(笑顔)をたくさん呼び込みたいものです。



さて、現在高木教室のホームページをリニューアル中です。

この3月までニート状態の息子が作成してくれています。

  家にいるなら塾でアルバイトしてよと、

  6年生クラスとKTクラスも受け持ってくれています。

  何だか私よりずっと人気があって?

  ある生徒さんは「ずっとKT先生に見てもらいたい」と。


ということで、近々、ブログもお引っ越しします。

またご案内しますね。




posted by ポピンズ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

本の読み聞かせ会へいらしゃいませんか?

いつもご訪問ありがとうございます。

昨日は訪問者は8人なのに、PP(ページを覗いた人)は570もありました。

これは、スパムかもしれません。

今やネットは便利で、役に立つことも多いですが、

わけの分からない危険がありますね。


さて、

31日の日曜日はタイトルのように

『本の読み聞かせ会』を計画しています。

げらげら笑える話、しっとり考えさせられる話、

心がほっこりする話など、5作品を予定しています。

読み聞かせで心を耕した後は、

お茶を飲んでみんなで交流もしたいと考えています。


まだ席に空きがありますので、

親子さん、お友だち、お誘い合わせていらしてくださいね。

お待ちしています。

準備の関係上、当日朝までにお申し込みください。


posted by ポピンズ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

認知症サポーター養成講座を行いました

土曜日夜、今年初の『認知症サポーター養成講座』を実施しました。

お父さんが認知症になられた方に勉強してもらいたいと考えて企画しましたが、

中学生からも「認知症の勉強をしたい」という声を聞いていたので、

今回は中学生用のテキストを使って話をしました。


参加者は、中学生二人、大人一人と他に私を入れてスタッフ四人。

中学生二人は、メモなど取りながら真剣に聞いてくれました。

この二人は『にこにこ祭』にボランティアにも参加してくれたりして、

学ぶ意欲の高い中学生です。


中の一人が、認知症になった祖父の話をしてくれました。

人格が変わってしまったかのようなおじいさん。

孫も巻き込んでいろんなことがあったそうです。

淡々と話してくれましたが、その子はとても大きなことを学んだと思います。

人間の尊厳や家族の在り方など。


認知症の方への対応の良し悪しで、認知症状が変わるということを聞いた中学生たちは、

どんな対応が良いかを知りたいとアンケートに書いていました。

そこで、私はキャラバンメイトという講師の二人に、

「認知症のおばあさんに対する対応、良い場合、悪い場合」

を即興でやるようにといきなり指示しました。

そんな無茶振りにもか拘わらず、二人は上手く良い対応、悪い対応を演じてくれました。

(さすが、我がにこにこスタッフ!)


中学生たちはアンケートに、

①すごく分かりやすい内容だった。

②困っている人を見たら、何か出来ることをやってあげたい。

③笑顔で接して話をしたり、出来ることがあればお手伝い出来ると良いな。

などと書いてありました。

私たちが伝えたいことが伝わったと感じました。

これからも子どもたちや若い人に伝えて行きたいと思っています。


posted by ポピンズ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会に目を向けよう! | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。