2015年09月13日

ティッシュについて考える(1)

この前、あるブログを読んでいたら、ティッシュについて書いてありました。

日本はティッシュを使いすぎではないかという内容でした。

私も常々、そう感じています。


花粉症の子どもたちが、鼻をかむ様子を見ていると、

つい「もったいないよ~」と言いたくなってしまうことがあります。

シュッ、シュッ、シュッと何枚も取り出し、

ちょっとかんだり拭いたりするだけで、ポイッと捨ててしまいます。

自分自身も、机を拭いたり手を拭いたり、小さな虫をつぶしたり・・・

ついついティッシュを使ってしまいます。


粗品でもらったり、ポケットティッシュもあちこちからもらって、

何だかティッシュってタダというような感じもしてしまいます。

だから、惜しげもなくどんどん使ってしまうのですが、

どんなに安くてもお金はかかりますし、何より、資源の無駄使いになります。


調べてみたら、日本はティッシュの使用量が世界一。

計算すると、1年間に一人平均18箱使っているのだそうです。

ティッシュ1箱作るために木材が300g必要で、

年間にすると、日本全体で110万本の木が切り倒されているのです。


この本数を知ると、資源の無駄使いをしていると実感します。

トイレットペーパーと同様、ティッシュは再利用はされず、使い捨てられるだけですから。


新しい木から作られたティッシュは、バージンパルプティッシュと言います。

それに対して、再生紙で作られたティッシュもあります。

再生紙ティッシュは、回収された牛乳パックで作られます。

新聞紙などでは、色が真っ白にならないためだそうです。

牛乳パック7~10枚でティッシュ1箱になります。


エコロジーの観点から考えると、再生紙ティッシュの方が良いと思われますが、

バージンパルプに比べて手間がかかるために割高になってしまいます。


エコロジーを取るか?エコノミーを取るか?


我が家は、ずっと生協の再生紙ティッシュを買っていましたが、

ここ数年は、安さに負けてバージンパルプティッシュを買っています。


ティッシュについて調べているときに、こんな言葉に出合いました。

『リサイクルは、使った物を出すだけでなく、

リサイクルされたものを購入して使うことで完結する』


せっせと牛乳パックやペットボトルを出すだけでなく、

再生紙ティッシュやコピー用紙、再生PFTで作られた物を買って使うことが大事なのです。

未来の人のために、持続可能な社会を作っていかなければならないと思っています。

たかがティッシュ。されどティッシュ。

ティッシュから、生活の仕方を考えさせられます。












posted by ポピンズ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会に目を向けよう! | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

広島旅行(四日目)

2015-05-08 07.54.38.jpg


四日目の朝、ホテルのベランダから見える宮島です。

お天気良くて、暑くなりそうな日。


宮島口から電車で山口県入りし、岩国駅で降り、バスで錦帯橋という名橋へ行きました。

日本3大名橋の一つです。

ちなみにあとの二つは、東京の日本橋と長崎の眼鏡橋。
この前、超難関クイズでちょうどやっていました。


2015-05-08 10.04.39.jpg

朝少し早かったからか、観光客の姿はまばらでした。


だから、娘と2人であれこれ工夫をしながら写真を撮りまくりました。

2015-05-08 10.13.45.jpg


2015-05-08 10.25.08.jpg

つまもうとしているのは、岩国城です。


錦帯橋を渡った先には、100種類以上のソフトクリーム屋さんがありました。
迷いに迷って頼んだソフトクリームは、
ラーメンソフトとレンコンチップソフト。

チキンラーメンの細かいのが入っていて、バニラソフトの甘さと絶妙なバランスで、とても美味しかったです。
2015-05-08 10.36.37.jpg


岩国市には、白蛇が生息しています。
もとはアオダイショウですが、メラニン色素が欠乏しそれが個体化したものだそうです。
世界でここだけなのだそうですが、絶滅に瀕しています。

世にも珍しい白蛇を拝んできました。
2015-05-08 11.09.11.jpg


3泊4日の広島旅行もいよいよ帰る時になりました。

実は9日に神戸で姪の結婚式があるので、帰りは神戸に泊まって、結婚式の前夜祭に出席。

全5日間の旅行。アドレナリン全開で元気で行って来られて良かったです。

帰ってきてから「娘さんと旅行できるなんて、幸せですね~と」しみじみ言われました。

本当に、重い荷物を持ってくれた娘に感謝です。

川柳を作りました。

「娘とのケンカも楽し2人旅」

「華やかによさこい踊る平和かな」


戦後70年の今年、平和憲法の存続が危ぶまれています。

このまま進むと、徴兵制が敷かれることもあり得るという人もいます。

広島平和祈念公園の「原爆の子の像」の下でひっそりと行われていた式典。

そこで、体験者の女性が話していた言葉をかみしめたいと思います。

「平和はどこからか降ってくるものではありません。自分たちで造っていくものです」


posted by ポピンズ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会に目を向けよう! | 更新情報をチェックする

広島旅行(三日目)

3日目は、電車に乗って宮島へ向かいました。

ホテルに荷物を預け、宮島口からフェリーに乗りました。

11時に満潮だとの情報だったので、これは良いタイミングと思っていたのですが、

厳島神社へ向かう道には、お土産屋さんと食堂がずらりと並んでいて、

満潮のことなどすっかり忘れ、食べることしか考えられなくなってしまいました。

穴子が有名です。だから、お昼は穴子ご飯にしようと思っていたのです。


テーブルが3つしかない小さな穴子専門店に入りました。

穴子重と穴子フライ定食を注文。とても美味しかったです。

満腹になったところで、気づきました。

しまった!! 満潮のこと忘れてたと。

神社の屋敷は床下が見えていましたが、大鳥居はまだ海の中。

2015-05-07 12.40.16.jpg

2015-05-07 12.54.15.jpg

神社の中ではちょうど結婚式をおえたカップルが出てきて、

記念写真を撮るところでした。

つい見入ってしまい、私たちも記念写真をパチリ。

2015-05-07 13.05.21.jpg

2015-05-07 13.23.53.jpg


ゆっくり写真を撮りながら見学していたので、疲れてしまい、資料館はパス。

少しお土産を覗いた後、ロープウエイで弥山(みせん)という山へ登りました。

ここは、厳島神社と共に世界遺産になっています。

宮島は神の宿る島なので、山にも手を入れていないため、原生林のままだそうです。

立ち枯れた木が目立ちましたが、鳥のさえずりが聞こえて、気持ちの良い空間でした。

獅子岩という展望台から見える瀬戸内海と広島。

2015-05-07 14.54.00.jpg

2015-05-07 14.47.36.jpg

2015-05-07 14.58.21.jpg

実は娘はロープウエイは大の苦手。

怖い怖いと良いながら、良い景色を眺めないで寝たふりをしていました。


下りてくると、大鳥居はすっかり足元まで見えて、歩いていけました。

2015-05-07 17.01.47.jpg

念願だった揚げもみじまんじゅうを食べてから、

生徒さんやにこにこさん、友だちなどにあげるもみじまんじゅうを大量買いして、

ぎりぎり6時のフェリーに乗ってホテルに向かいました。

そのホテルは、ナイトクルージングが付いていました。

8時半に船に乗り、夜の宮島へ連れて行ってくれるのです。

ライトアップされた大鳥居。

2015-05-09 21.48.20.jpg

FBで写真を投稿したら、友だちが「御利益あるよ~」とコメントくれました。

はい、すでに御利益いっぱいです。

お天気に恵まれ、娘と楽しい2人旅が出来ているのですから。

今夜のホテルは、安芸グランドホテルという割と大きな温泉旅館。

美味しいお料理をお腹いっぱい食べ、温泉に入って、ぐっすり眠りました。

(ちなみに広島は一泊3500円という格安ホテルでした)



posted by ポピンズ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会に目を向けよう! | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。