2014年10月05日

慣用句2

前回の答えです。

;">(1)あの人は(口がかたい}から、誰にも言わないだろう。
(2)黙っていようと思ったが、(口がすべっ)てつい話してしまった。
(3)屁理屈(へりくつ)ばかり言って、(口のへらない)子だね!
(4)おじいさんは(口がこえ)ているから、安売りのお菓子は食べないよ。
(5)(口が酸っぱくなる)ほど注意をしてるのに、全然言うことをきかない。
(6)あの人は(口がうまい)から、だまされないよう気を付けなさいよ。


次は 目の慣用句です。

①目がない
②目が高い
③目を三角にする
④目は口ほどにものを言う
⑤目から鼻へ抜ける
⑥目を皿にする
⑦目が点になる
⑧目の中にいれても痛くない
⑨目くじらを立てる
⑩目の色を変える


さて、今回は上の慣用句の意味を下から選んでくださいね。
(1)言葉でごまかしても、目に本心が表れる
(2)良いものを見分ける能力がある
(3)怒ったり、夢中になる様子
(4)驚く様子 物を探すときの様子
(5)利口で機転が利く 抜け目がない
(6)子どもなどを非常にかわいがる様子 
(7)怒った目をする==目に角をたてる
(8)ささいなことをとがめる 
(9)驚きあきれかえる表情
(10)とても好きであること


さあ、ちょっと頭を使って考えてください。
辞書などで調べてもいいですよ~


posted by ポピンズ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉から世界を広げよう! | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

慣用句1

ことわざ、慣用句、四字熟語など、知っておいてほしいと思う言葉を
知らない子どもが増えている気がします。

「ヤバイ」「マジ?」だけで会話している若者もいるなどと、言われることもあります。
そこまでひどくなくても、全体に言語能力が落ちていることも感じます。

英語の早期教育より、日本語教育をしっかりさせて!と、
いろいろ言いたいことはありますが、
ここでそれを言っているより、少しでも学んでもらいたいと思います。

口を使った慣用句です。
意味を考えて、下の例文の・・・に当てはまるものを選んでください。
①口がすべる
②口を割る
③口がへらない
④口をそろえる
⑤口をにごす
⑥口が酸っぱくなる
⑦口がうまい
⑧口が肥える
⑨口を慎む(つつしむ)
⑩口がかたい

(1)あの人は・・・から、誰にも言わないだろう。
(2)黙っていようと思ったが、・・・てつい話してしまった。
(3)屁理屈(へりくつ)ばかり言って、・・・子だね!
(4)おじいさんは・・・ているから、安売りのお菓子は食べないよ。
(5)・・・ほど注意をしてるのに、全然言うことをきかない。
(6)あの人は・・・から、だまされないよう気を付けなさいよ。


答えは次回!
posted by ポピンズ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉から世界を広げよう! | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

B29のBとは何か?

8月は原爆の日や終戦記念日があり、戦争に関するテレビも多いですね。

空襲のシーンなどで出てくる飛行機で有名なのが、「B29」。
アメリカのボーイング社が作った爆撃機で、
14万7千トン以上の爆弾を日本国内に投下したといわれています。

ところで、B29のBって何でしょう?

ボーイング社のBかな?と思いながら調べると、
答えは、Bomber(=爆撃機)のBでした。


さて、このBomberという単語、読めますか?

多くの人が「ボンバー」と読むと思いますが…
実は、英語での読み方は、なんと「ボマー」です!

もともと、Bombは「爆弾」の意味で「ボム(最後のbは読まない)」。
それに、-er「~する人、物」がついて、「爆撃機、爆撃犯」という意味になります。
bは読まないままなので、「ボマー」が正しい発音なんです。


そうなると、
ゲームのボンバーマン(最近の子は知らないかな?)は、「ボマーマン」
女々しくてのゴールデンボンバーは、「ゴールデンボマー」
になるはず!?
ちょっと間が抜ける感じが…(笑)


でも、よく調べてみたら、Bomberはドイツ語では「ボンバー」らしいので、
そっちから入ってきた可能性もありますね。
posted by ポピンズ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉から世界を広げよう! | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。