2015年06月24日

宿題をやらなくなって困っています・・・

この前、一人のお母さんから「ちょっと話があるんですけど」とメールがきました。

ん?
辞めたいって相談かしら?
お兄ちゃんのことかな?妹のことかな?

中学生になったお兄ちゃんと3年生になった妹ちゃんがいます。
そういえば、最近妹ちゃんがそろばんを何度か休んだな。

緊張した面持ちのお母さんに、
こちらから「○○ちゃん、辞めたいって話ですか?」

すると、にっこり笑って、
 いえいえ、そろばんは楽しいって言ってますと言ったあと、
 実は、○○がこのところ学校の宿題をやらなくて、困っているんです

 2年生までは自分でちゃんとやっていたのに、
 3年になってから段々やらなくなって、毎日怒られてイヤイヤやるので、
 寝る時間も遅くなって朝起きられない。
 それで、朝から叱られながら学校へ行っている。
 叱るのにも疲れちゃうし、叱った後で私もイヤな気持ちになるし、
 どうしていいか分からなくなって…

というのが、相談内容。

「宿題の内容や量はどうですか」

毎日宿題として、漢字や計算のドリルやプリントが出ます。
 それと別に、自学として一定の期間内に
 漢字計算ドリルの復習を2回ずつやるのがあって、
 それを計画的に出来なくて溜めてしまい、提出期限ギリギリに泣きながらやってます。


「この4月から、やらなくなったんですよね?
4月から何か変化したことってありませんか?」

 いえ。特に変わってませんけど…

「○○ちゃんのことでなくて、家族の中で変化したことありませんか?」

 あるとすると、お兄ちゃんが中学に入ったことですかね。

「お兄ちゃんが中学生になって、何か変わったことありませんか?」


そこまで話したら、お母さんがアッ!っと何か気が付きました。

 私がお兄ちゃんのことばかり心配するようになりました。
 それに、勉強もすごくがんばっているので、
 つい、そちらに気持ちがいってしまいます。
 今までは○○のことを、気にしていたのに、
 もう3年だし大丈夫かと、あまりかまってやらなくなりました。

「まだまだかまってもらいたいのでしょうね。
 宿題をやらなかったら、お母さんが自分の方に向いてくれるかも?って、
 意識はしてないでしょうが、悪い子を演じてるのではないかな?」

お母さんの表情がとても明るくなりました。

「1日に10分で良いから、○○ちゃんとスキンシップしたり、
 濃密な時間を過ごすといいですよ」とお伝えしました。


それと、もうひとつ。

3年生になったばかりの子どもたちが、
計画的に課題をやるというのはちょっと難しいのではないでしょうか?
親が関わってやらせるというのは、「自学」と言えるのか疑問です。

担任の先生に、
どんな目的で出しているのか?
親はどこまで関わっても良いのか?
他の子どもたちはちゃんと出来ているのか?などを聞いたり、
懇談会などで話してはどうかと提案しました。


自分でちゃんと気が付いたお母さん。
○○ちゃんもきっと自分で宿題が出来る、前のような状態になれると思います。
経過報告を聞くのが楽しみです♪


posted by ポピンズ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

「塾に入って良かったですね」と・・・

あるお母さんからメールが来ました。

  担任の先生から
 
  「○○君、塾に入って良かったですね」

  と言われました。

  本当に最近の○○は見違えるように頑張っています




○○君は高木教室に入るまで、本当に集中できませんでした。

勉強も嫌い、本を読むことも嫌い。

身体を動かすことが大好きで、サッカーをやっています。

実はお母さんは、最初妹さんのことで相談に来られました。

でも、話を聞いていると、兄の○○君の方が心配な気がしました。


昨年夏休みに、一ヶ月だけの寺子屋に参加しました。

その時には、他の子と一緒に真面目に勉強しましたが、

終わったときにお母さんが、

実はイヤイヤ来ていて、家で宿題をやらせるのも大変だったんです

とおっしゃいました。


4月から、6年生クラスに入りました。

6年生クラスは8人ですが、4校から集まっているので、

牽制し合うというか、とても静かに集中してやれています。

○○君も、昨年の夏と比べるとすごくやる気が感じられました。

暗算をやった時に、とても集中してできたのですごいね~とほめました。

苦手だという音読も、大きなはっきりした声で読めていました。

もちろん、他の7人も同じように一生懸命やっています。


5月の半ばに、○○君の顔つきが違ってきているのに気づきました。

前は、きょときょと目が動くというか、真面目(そうに?)やっていても

集中していない感じが見られました。

でも、最近は最初から最後まで集中しきっていて、目が動くことがありません。

家での宿題も完ぺきにやってきています。

文字も丁寧な読みやすい字を書くようになりました。


担任の先生にはどんなふうに言われたのか、もう少し詳しくお聞きしました。

その返事が次です。


 担任の先生は、○○が最初は塾にいくのを嫌がっていたから、

 少し心配していたそうです。

 塾に行きだして、塾で学校の予習をやったり、復習をやる事で、

 ○○が学校の授業にすごくスムーズに入れるのと、

 予習で教えてもらってると授業がわかるから自信がついてきたと言ってもらえました。

 算数は2クラスに分かれてるんですが、その○○が入ってるクラスで1番のようです。

 ○○君にとって、塾のお陰ですごくいい方に向かっているって言われました!

 今の担任の先生も、

 たくさんほめて、得意な事をどんどん伸ばしていってあげたいという思いで、

 子供たちをみてくれています。

 だから本当に最近の○○は少しかわってきた気がします!

 また、○○の文章を書く力も、できない子じゃないし、

 力のある子だから、もっと褒めてあげてくださいと言われました!

 塾の、「春はあけぼの」など、○○は覚える事がすごく得意な方だと思うので、

 いつもすごいね!お母さんなんて全然覚えれんのに、

 もうそんなに覚えちゃったの本当にすごい!と、いつも言っています!

 そうすると、すごくがんばって覚えようとしています!

 本当に、先生に出会えた事、塾に通わさせてもらえてる事、嬉しく思っています!



ここでちょっと訂正をしますね。

高木教室では、基本的に小学校の算数を早めに教えることはしません。

何故かというと、学校の授業がおもしろくなくなってしまうことがあるからです。

復習を中心に指導しています。(たまに予習になることもありますが)

だから、○○君が予習をしていたから学校の授業で理解が出来たわけではありません。

○○君のやる気が変わったからです。

しいて言えば、計算力をつけたことで自信を持てて、やる気につながったのでしょう。

それに、担任の先生の、良いところを褒めて伸ばすという指導が良かったのだとも言えます。



○○君のことを書いたのは、塾を宣伝しようと思ってではありません。

今は落ち着きがない子、集中しない子でも、子どもは変わってくるということをお伝えしたいのです。

そのためには、頑張りを認めて褒めてあげることが大事です。

○○君のお母さんのように、頑張ってるね、すごいね!と褒めてあげたら、

きっともっとやる気になって頑張れるのではないでしょうか?











posted by ポピンズ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

たくさんのご訪問ありがとう!

たくさんの方に訪問いただき、ありがとうございます。

この一週間のアクセス数、ページビュー数、

今までに無い数字です。


火曜日はアクセス数は13なのに、ページビュー数は226でした。

今までの最高はページビュー数150くらいでした。

12月のテレビ放映の記事だったように記憶しています。

今回、人気のある内容でもないので、何でだろう?と巡らせ、

もしかしてMさん?と推測しました。

今までの記事を読んでくださったのかな~?と。

そうであれば、すご~く嬉しいことだと思いました。


そして、その後も毎日たくさんの方に訪問していただき、

昨日は、アクセス数82、ページビュー数が250を越えました。

『昭和の日』という祝日の意味が関心を引いたのでしょうか?

とにかく、たくさんの方に読んでいただけていると思うと、

とても嬉しく、そして、更に頑張ろうと思えます。


子どもたちも一緒ですよね。もちろん大人だってそうです。

誰かに関心を持たれているというのは、頑張る動機付けになります。

その誰かが、自分の好きな人や身近な人、

例えば、家族だったり先生だったり仲良しの友だちだったりしたら、

嬉しくて、次も頑張ろうと思えますよね。


自分の都合の良いときだけ関心を示す、というのでなく、

どんなときも相手に感心を持ち、見守ったり、

声をかけたり、時に励ましたり、時に注意をしたり・・・

そんなコミュニケーションが大事ではないかと思います。


ブログを書き始めて、いつも何を書こうかな?と思いながら過ごしています。

子どもたちの様子、新聞記事、ネットの情報、

自分の体験、本の内容、誰かと話したこと・・・

いっぱい書きたいことはあるけれど、

忙しくて書けないままになってしまったり、書きかけて止めてしまったり、

時期がずれてしまってお蔵入り(投稿を止めてしまうこと)になってしまったりもします。

でも、それまでは見過ごしてしまったような小さな出来事や情報にも

関心を寄せることが出来るようになった気がします。

これからもたくさん書いていきたいと思っていますので、またご訪問ください。

そして、何か心に残ったら、コメントなど書いてくださいね。








posted by ポピンズ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。