2015年10月11日

相談できる人がいたらいいな

何だか一気に冬になってしまったかのような寒さです。

今年は寒さが続いて、コタツを片付けたのは6月でした。

コタツがほしいなと思いながら、今から出すとすると、

コタツ無しの月は7,8,9月だけということになると思うと、

躊躇してしまいます。

そんなことで躊躇する必要はないですけどね・・・。


さて、この前あるお母さんとお話をする機会がありました。

小学2年生の子どもさんのことで少し相談したいことがあると言われました。

子どもさんの問題は思ったよりもあっけなく解決しました。

せっかくいらしたのだから、何か他に心配なことなどありませんかとお聞きしました。

すると、

子育てをどうやって良いかよく分からないとおっしゃいました。

自分がやってることは単なる世話で、

子どもを大事にしている(子育てをしている)と思えないんです。

朝起こしてご飯を食べさせ、学校に送り出し、

夕飯を食べさせお風呂に入れて、寝せる。

これって単なる世話ですよね?

いえいえ、しっかり子育てされていますよ。

話を聞けば、宿題もみてやってるし、

絵本の読み聞かせもされているし、

一緒にお風呂に入って、スキンシップもとっているようです。

ちゃんと子育てしてますよ!

でも上の子は、自分から私のところに来ないのですと、心配されてます。

お兄ちゃんだからと、遠慮してるのではないでしょうか?

子どもが自分から抱っこされに来なかったら、

お母さんから、抱っこしたら良いのでは?

とお話ししたら、

そうか、私からくっついていけばいいんですね!と、納得された様子でした。


お友だちとか、話せる人はいるけれど、

こんなふうに相談出来る人がいること、とても嬉しいことです。

そんなふうに喜ばれました。

子どもさんのことだけでなく、いろんな相談に乗ることも、

大事な仕事だと感じています。

近々、子育てセミナーなども行いたいと考えています。




posted by ポピンズ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。