2015年09月30日

ビシュヌマニさんとの交流会

9月19・20日、ネパール人のビシュヌマニさんが、
ホームステイにやってきました。

ソーシャルワーカーとして貧しい地域のために働いている彼は、
真面目で好奇心旺盛。
日本の好きなところを尋ねると「みんなが時間をしっかり守るところ!」と
即答していたところからも、真面目さがよく分かります。


20日には、生徒さんや保護者の方など約20名が集まり、交流会を行いました。

最初はネパールクイズ…位置は分かるかな?
20150920_140941.jpg

写真を見せてもらいながら、ビシュヌマニさんが働いている地域のことや、
今年4月に起きたネパール大地震のこと、日本で感じたことなどを話してくれました。

ネパールなまりの英語で、内容も難しかったですが、
みなさん一生懸命聞いてくれました!
ジェスチャーや表情から、気持ちや情熱は伝わったかな?

P9202857.JPG

家族や人との繋がりをとても大切にしているビシュヌマニさん。
ネパールでは、高齢の両親や奥さん娘さんと支え合って暮らしているそうです。
日本に来てホームレスの人と話す機会があり、家族いるにも関わらず路上で一人で暮らしていることにショックをうけたそうです。
一方、ホームステイ中、近所の方や交流会に来てくださった方に親切にしてもらい、良い繋がりがあることにも感激していました。

『たとえ貧しくても、人の繋がりがあればハッピーになれる』と言っていた言葉が印象的でした。



話のあとは、ネパールの歌や踊りを習って、みんなで歌ってみたり、
レクリエーションゲームをして楽しみました。
小中学生も、英語で挨拶を交わしたり、
メッセージを伝えたりして、交流できました。

20150920_155232-1.jpg
最後は、ネパールの挨拶、ナマステポーズで記念写真!


また一つ、世界が広がったイベントになりました!


posted by ポピンズ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。