2015年07月27日

浴衣着付け教室

日本の文化である着物。

着物を着る機会はめっきり減ってしまいました。

成人式、結婚式、入学式くらいでしょうか。

それさえも、成人式以外は着付けが大変とか思うと、つい洋服で済ませてしまいがちです。

せめて浴衣くらい、自分で着付けができたら着る機会も増えるかも?

そんな思いで、「浴衣着付け教室」を思い立ちました。

お母さんたちに、子どもさんの浴衣を着付けられるようになってもらいたい。

中学生以上なら、自分で着付けを出来るようになってもらいたい。

たくさんの申し込みがあるかも!なんて考えていましたが、

当初の申し込みは3人だけ・・・

3人じゃ寂しすぎる。1年こっきりの企画になるかも?

なんて、ちょっとがっかりしていましたが、

近づくにつれて申し込みがあったり、中学生を口説き落としたりして、

当日は、自分で着たい中学3年生5人(その後お祭りへ繰り出す予定)、

子どもに着付けをしたいお母さんが2人、自分で着たい大人が3人。

教室いっぱいになってちょうど良い参加者数になりました。


最初に、着物の部位の名前を覚えました。

2015-07-25 14.05.20.jpg

次に、娘がモデルになって、補正から伊達締めまでの着付けデモンストレーション。

2015-07-25 14.16.15.jpg

そして、いよいよ、各自が自分で着てみました。
下着姿は写真を撮れませんでしたので、ほぼ着た状態です。
講師に手伝ってもらいながら。

2015-07-25 14.34.07.jpg

次に帯び結び。今回は蝶々結びを習いました。

2015-07-25 15.09.54.jpg

2015-07-25 15.21.24.jpg


自分で着た(少し手伝ってもらいましたが)浴衣姿の中学生たち。

2015-07-25 15.44.22.jpg


帯結びのアレンジも教えてもらいました。

2015-07-25 16.22.30.jpg

着るのと帯結びを2回ずつ練習して、エアコンの効いた部屋でも汗をかくほど一生懸命でした。

これからお祭りに出かける3年生は、

着崩れしないように講師に再度きっちりと着付け直しもらいました。


無料で習えて、最後にはきれいに着付けをしてもらって、

チョーお得なイベントだったと思います。


今回限りにしようかと思っていましたが、

参加者の喜ぶ姿を見て、来年もやろうと決めました(はやっ!)

今回は参加を見送った人はぜひ!来年はご参加くださいね。

今回参加した人は、忘れないよう何回か着てください。

そして、上達するために来年も再度参加してくださいね。




posted by ポピンズ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

夏休みのイベント(3)折り紙教室

水曜日、付知折り紙教室を行いました。

昨年は子どもたちもたくさん参加してくれて、

賑やかな教室になりましたが、

今年の参加申し込みはあまりなくて、

にこにこさん(お年寄り)の方が多いかな?と心配していました。

ところが、前日になっての申し込みや、

当日の飛び入りもあって、

子どもさんが10人、にこにこさんが6人、

孫を連れて参加したスタッフなどで、

総勢21人!

賑やかなイベントになりました。



最初にを作りました。

一つ一つのパーツを作り、最後にくっつけて花にします。

分からないところやできないところは、

にこにこさんが教えてあげたり、子どもたちが教えてあげたりと、

微笑ましい姿が見られました。


2015-07-22 09.52.47.jpg

2015-07-22 10.23.56.jpg


次に、ちょっと固い紙でをおりました。

2015-07-22 11.28.04.jpg

この馬は、回転させることができます。

出来上がった馬を回転させて遊びました。

何回回転させられるかを競争するゲームもしました。

2015-07-22 11.04.26.jpg


ジュースを飲んでちょっと休憩した後は、

みんなで自己紹介ゲームをしたり、

「手の歌」という歌を手話つきで歌って楽しみました。


最後に感想を言ってもらいました。

「折り紙を折れて嬉しかった」

「子どもたちから元気をもらえた」

「お年寄りの人に教えてもらえて良かった」

「お年寄りの人に上手だねってほめてもらえて嬉しかった」

みんな、にこにこ笑顔で本当に楽しそうでした。


子どもと高齢者の交流の場を作りたい!

そんな目的を抱いて、今回の企画をしました。

見事目的達成です!!!


夜、お孫さんと参加したスタッフからメールが届きました。

 孫はとても嬉しかったみたいです。

 まったく知らない方たちとでも楽しめました。

 近くにあんなふうに楽しめるところがあったら良いね、とは、孫の言葉です。

そうですね。

子どもたちも高齢者も安心して遊べる場が、もっと増えていくといいと思います。

そして、NPO法人にこにこでも、高木教室でも、

そんな場を提供していきたいと思っています。


posted by ポピンズ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

夏休みのイベント(2)

最近なかなか更新できずにいました。

でも、毎日数人の人が訪問してくれています。

多分「今日は記事がアップされているかな?」と期待して

覗いてくれているのだと思います。

ご訪問ありがとうございます。

もう少し回数多くアップしていきたいと思っています。


さて、夏休みのイベント第2弾は

「浴衣の着付け教室」です。

この数年、浴衣が見直されてきています。

お祭りや花火大会などに浴衣を着ていくのがオシャレ!という感じです。

浴衣姿の若い男性もよく見るようになりました。

自分で着られたら、あるいは、着せてあげられたらいいなと

思うことはありませんか。


NPO法人にこにこのスタッフに、着付け講師の免許を持っている者がいます。

それで、今年は着付け教室をやろう!ということになりました。

よく分かるように手順を考え、写真もあった方が良いよねと

手順に沿って何枚も写真を撮影して・・・準備を進めています。

中学生は自分で着られるように、

お母さんは子どもさんに着せてあげられるように、

一度身につけると一生の宝物になります。


私は子どもの時は母親に着せてもらっていました。

独身時代に着付けを習いに行き、一応留め袖まで着られるようになりました。

だから、自分だけでなく娘や娘の友だちにも着せてあげることができました。

親戚のお葬式の時、喪服を着る叔母さんたちのお手伝いができ、

感謝もされて、役に立てたと嬉しく感じたこともありました。

浴衣の着付けくらいでは、そこまでは無理かもしれませんが・・・

半幅帯での蝶々結びを始め、変わり結びも教えてもらえます。
(私はそれがたのしみです)


その日は、榊山神社の宵祭り。

自分で着た浴衣で、そのままお祭りへお出かけください。

実は、参加者が少ないのです。

手取り足取り?教えてもらえますよ。

前日までにお申し込みくださいね。

7月25日(土) 14:00~16:00

下野教室にて  参加費 無料



posted by ポピンズ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。