2015年05月25日

交流会と世界一大きな授業

修学旅行や研修旅行が続いています。

お天気が良いと良いのですが・・・

先週出かけた福岡中学では、インフルエンザが流行ってしまい、

直前に治って参加できた子もいたけれど、いけなかった子もいたそうですね。

可愛そうとしか言えません。こんな時期にインフルエンザとは?!

途中で発症してしまったら、親御さんが迎えにいくことになっていたとか。

各家庭ではハラハラして一日一日を過ごされたことでしょう。


さて、30日土曜日の夕方、イベントを2つ行います。

一つは【タイ人との交流会】


実は、タイからいらっしゃるお客様が、

大学生とだけ分かっているだけで、男性か女性かも分かっていません。

年齢も分かりません。

日本だと大学生って言うとだいたいは、18歳~24歳くらいですが、

外国では社会人になってから大学へ行く人もけっこう多いのです。

私たちもちょっとドキドキしています。

果たして日本語が通じる人だろうか?

英語しか通じないかもしれないし、英語すら十分に話せないかもしれません。

言葉は通じなくても、身振り手振りである程度は理解できますし、

気持ちは通じあえると思います。

娘婿のお母さんは、日本語も分かりませんし、英語もほんの少ししか分かりません。

もちろん、息子がイタリア語を話せるので通訳をしてくれるのですが、

通訳がいなくても、ああ、わかり合えたなと思うことが何回もありました。


もう一つは【世界一大きな授業】
http://www.jnne.org/gce/

世界の教育の現状を世界中で同じ時期に学び、教育の大切さについて考えるイベントです。


中学生は部活動があったりして、時間的に難しい子もいるようですが、

都合がつく子は、ぜひ参加してくださいね。

子どもさんだけでなく、親さんでもOKです。


いろいろなものに目を開いていける人になってほしいと願って、

これからも様々なイベントを企画していこうと思っています。

昨年のカンボジアからのお客様のブログもご覧ください。

http://poppins.seesaa.net/archives/201409-2.html










posted by ポピンズ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

大学入試英語の9割が・・・

先日の新聞に

「大学入試英語の9割が中学文法知識で解ける

という内容の記事が載っていました。


ある研究機関が、センター入試問題と私立大学の二次問題を分析したところ、

80%は、中学レベルの文法で解ける問題、

10%くらいは、高校レベルだが中学の文法がしっかりわかっていれば出来る問題、

残りのたった10%が、高校レベルの文法が分かっていないと解けない問題

だったのだそうです。


いかに中学レベルの文法が大事かということですね。

もちろん、高校で習う単語や熟語を覚える必要はあります。


考えてみれば、日本語でも、普段の会話や普通に読む文章は、

それほど難解な文章ではありませんね。

漢字はある程度覚えていないと読めないことはありますが・・・。

英語も長文の中では、それほど難しい文法を使わなくても表現できるということです。


問題は、今の英語教育が会話表現重視で

(かと言って会話が出来ようになるわけでなく)、

文法軽視という傾向があることです。

1年生の最初から、Excuse me. You're welcome.などの会話表現が出てきます。

これは、必要な表現ですが、

教科書に出てきた時点で、テストでは書けることも求められます。

言えても、書けない子が多いのです。

そして、点数が取れないので、だんだん英語嫌いになっていってしまう・・・。

be動詞の意味も使い方もあやふやなまま、一般動詞が出てきて、

習熟していないのに、複数形が出てきて・・・授業は次々と進んでいきます。

早くも、夏休み前に「英語わから~ん」となってしまいます。




高木教室では、英語文法に力を入れた指導をしてきました。

今回の新聞記事を読んで、やって来たことは間違っていなかったと自信を持ちました。

でも、塾生みんなが英語文法が確実にマスターできているわけではありません。

もっと、指導法や力を付けてもらえるような

課題の出し方を工夫していかなければと思っています。


一方、高校生で、英語が伸び悩んでいる人は、

中学生の文法を勉強し直すことも有効なのかもしれませんね。








posted by ポピンズ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強について | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

広島旅行(四日目)

2015-05-08 07.54.38.jpg


四日目の朝、ホテルのベランダから見える宮島です。

お天気良くて、暑くなりそうな日。


宮島口から電車で山口県入りし、岩国駅で降り、バスで錦帯橋という名橋へ行きました。

日本3大名橋の一つです。

ちなみにあとの二つは、東京の日本橋と長崎の眼鏡橋。
この前、超難関クイズでちょうどやっていました。


2015-05-08 10.04.39.jpg

朝少し早かったからか、観光客の姿はまばらでした。


だから、娘と2人であれこれ工夫をしながら写真を撮りまくりました。

2015-05-08 10.13.45.jpg


2015-05-08 10.25.08.jpg

つまもうとしているのは、岩国城です。


錦帯橋を渡った先には、100種類以上のソフトクリーム屋さんがありました。
迷いに迷って頼んだソフトクリームは、
ラーメンソフトとレンコンチップソフト。

チキンラーメンの細かいのが入っていて、バニラソフトの甘さと絶妙なバランスで、とても美味しかったです。
2015-05-08 10.36.37.jpg


岩国市には、白蛇が生息しています。
もとはアオダイショウですが、メラニン色素が欠乏しそれが個体化したものだそうです。
世界でここだけなのだそうですが、絶滅に瀕しています。

世にも珍しい白蛇を拝んできました。
2015-05-08 11.09.11.jpg


3泊4日の広島旅行もいよいよ帰る時になりました。

実は9日に神戸で姪の結婚式があるので、帰りは神戸に泊まって、結婚式の前夜祭に出席。

全5日間の旅行。アドレナリン全開で元気で行って来られて良かったです。

帰ってきてから「娘さんと旅行できるなんて、幸せですね~と」しみじみ言われました。

本当に、重い荷物を持ってくれた娘に感謝です。

川柳を作りました。

「娘とのケンカも楽し2人旅」

「華やかによさこい踊る平和かな」


戦後70年の今年、平和憲法の存続が危ぶまれています。

このまま進むと、徴兵制が敷かれることもあり得るという人もいます。

広島平和祈念公園の「原爆の子の像」の下でひっそりと行われていた式典。

そこで、体験者の女性が話していた言葉をかみしめたいと思います。

「平和はどこからか降ってくるものではありません。自分たちで造っていくものです」


posted by ポピンズ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会に目を向けよう! | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。