2015年04月20日

ある助産師さんとの出会い(1)

この土日に、ある勉強会に出かけました。

「NLP」というものですが、

簡単に言ったら、カウンセリングの勉強会です。

2月から月に1回土日にあり、5月までの8日間の勉強会です。

そこで、助産師をしているMさんと出会いました。

まだ2歳前の赤ちゃんがいるという女性です。

彼女とは、今日で6日間一緒に勉強をしたのですが、

とても真面目で熱心な方だなと感じていました。

話をしていて、賢い方だな~とも思いました。


そのMさんと、今日は一緒にワーク(実際に練習してみること)をしました。

目標を決めて、達成するための意欲を高めるというワークです。


彼女の目標は、

「5年後に母性看護の専門看護師になる」というものでした。

そのためには、3年後に大学院へ入らなければなりません。

ワークの中で、過去にあった嬉しかった成功体験を

3つ話してもらうというものがありました。

その話の中で、Mさんは、

「私は中学の時、勉強する意味が分からなくて、
 
全然勉強しなかったので、成績がすごく悪かったです。

でも、看護師になりたいと思って、一生懸命勉強を始めて、

やっと准看護師の学校に合格したことが嬉しかったです」

ということを話されました。

また、保健師になりたいと思って、あちこちの学校を受けて、

4つまで落ちてしまい、やっと5つめで合格通知が来たときも

すごく嬉しかったということも言われました。


今、Mさんは大学院合格を目指して、

苦手な英語の勉強を始めているのだそうです。


保健師として働きながら、2歳の子どもさんを育てながら、

なおかつ大学院へ行くために勉強をしているMさん。

しかも、中学までは勉強が苦手だった!

話を聞いていて、思わず拍手をしたくなりました。

(ワークの途中なので出来ませんでしたが)


ワークが終わってから、

「塾でブログを書いているのだけど、

話題にさせてもらっていいかな?」と頼みました。

快く、承諾してくださいました。


たとえ今、勉強が苦手でも、

○○になりたい!という夢を持てば、

がんばれるのだということ。

夢を持つのに、そして、それを達成するのに、

遅いとか早いとかは関係ないということ。

そんなことを、Mさんから学ばせてもらいました。

ステキな出会いに感謝です。


まだ二日、Mさんと一緒に勉強します。

次回もまた、お話をお聞きしたいなと思っています。

















posted by ポピンズ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。