2015年04月13日

塾内ルール

塾内ルールというものを設けています。

うちの塾内では守ってほしいというルールです。

今年、再確認と追加をしました。

①鉛筆を使いましょう

なぜか?

塾を始めた頃は、中学生はシャープペンシル(シャーペン)を使っていました。

問題が発生し始めました。

勉強に飽きると、シャーペンを分解して遊び始める子。

芯が無くなったから、隣の子に「貸して」という子。

芯がペキペキ折れて(わざと折ることも)、短い芯がいくつも落ちています。

せっかく集中して勉強しているのに、その集中を削いでしまうのです。

それで、鉛筆を使うようにしました。

鉛筆を削るのが、ちょっとした息抜きになることもあります。


②携帯電話・類する機器を持ち込まないように

今までは黙認していましたが、

これは良くないなと思っていました。

さずがに勉強中に出す子はいませんでしたが、

マナーモードにしていても、

携帯電話のバイブの音がするので、そわそわしてしまう子がいます。

始まる直前まで、出してかまっている子がいます。

終わって外へ出た瞬間に、出して見る子がいます。

他の友だちものぞき込んでいます。

うらやましいと思っている子もいるでしょう。

私も買ってほしいと親に言う子もいるのではないでしょうか。

私は、中学生の間は、携帯電話は必要ないと思っています。

それに類する機器も、ネット通信が出来るものは、携帯と同じです。

買うときに、親がいくら時間制限を設けても、

きちんとしたルールを設けて使わせない限り、

際限なく使ってしまったりして、

そのあげく、勉強時間が減り、睡眠時間が減り、

家族のコミュニケーションも減ってしまうことが目に見えています。

それでも、各家庭の考え方がありますので、

子どもに持たせることまでは、制限をかけられません。

私ができることは、塾に来るときは持ってこないようにと

制限をかけることだけです。

今まで何人かのお母さんが、こんなことを言いました。

「塾の送り迎えの時間は、子どもとの大事なコミュニケーションの時間です」

「普段は、下の子に手を取られますが、

 送迎の時間だけは、この子にしっかり向かい合ってあげられます」

送迎の時間は、少しでも親子でふれあう時間にしてほしいと思っています。

だから、教室内持ち込み禁止だけでなく、

家に置いてきてほしいと思います。

塾内ルールには、そんな思いが込められています。











posted by ポピンズ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。