2015年04月29日

自分のための勉強だよね?

土曜日に、急きょAMK講座を行いました。

一年生や新入生から、

「理科や社会をどんなふうに勉強したら良いですか」という質問が相次いだので、

これは少しでも早く教えた方がいいと思ったからです。

参加人数は12人でしたが、中身の濃い勉強ができました。

「来て良かった」「これで明日から自学で出来る」

とても前向きな言葉がたくさん聞かれました。


5時から始めたのですが、30分経った頃に、電話がかかってきました。

参加予定の一人の生徒が来ていなかったので、欠席連絡かと思いました。

「もしもし、高木先生ですか?」

本人の声です。なんだか緊張した様子が伝わってきました。

「ぼく先輩と遊んでいたら、遅くなっちゃって・・・すみません・・・」

「それなら、7時半からのに来れる?」と私が言うと、

「いいですか?!ぼく、それをお願いしたくて電話したんです」

と、嬉しそうな声になりました。


遅刻や欠席の連絡はお母さんからのことがほとんどです。


まずは自分で電話をかけてきたことを褒めました。

そして、遊んでいて遅れてしまったことは良くないけど、

どうしても参加したいという強い気持ちを持っていることは、とても素晴らしいと言いました。

後半の時間に参加したその子は、とても一生懸命勉強しました。


今回に限らず、何かに参加するときに、

友だちが行くなら自分も行くけど、

仲の良い人が行かないなら自分もやめるという人が少なくありません。

他の学年がいるのはイヤという人もいます。

遊びであればそれも有りだと思いますが、

勉強に関しては、どうかな?と思います。

本当に勉強したい、力を付けたいと思っているのでしょうか?


今回、2年生で一人参加した人がいました。

他には誰も参加しないということが分かったときに、

「え~、止めようかな」と言っている声が聞こえました。

キャンセルしてくるかなと思っていましたが、その子はちゃんと来ました。

そして、自分の分からないところをしっかり聞いて、理解することができ、

「来て良かった」と嬉しそうな表情でした。


『自分の判断で行動する』ということはとても大事なことです。

自分にとって必要なことなら、他の人が参加しなくても、参加する。

反対に、自分がイヤなことなら、他の人がどうであろうと止める。

『空気を読むことが大事だ』みたいに言われますが、

付和雷同(自分の意見を持たず、周りに合わせること)は良くありません。

勉強は自分のためにやるものだよね。

今週はそんな話を各クラスでしました。




posted by ポピンズ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強について | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

たくさんのご訪問ありがとう!

たくさんの方に訪問いただき、ありがとうございます。

この一週間のアクセス数、ページビュー数、

今までに無い数字です。


火曜日はアクセス数は13なのに、ページビュー数は226でした。

今までの最高はページビュー数150くらいでした。

12月のテレビ放映の記事だったように記憶しています。

今回、人気のある内容でもないので、何でだろう?と巡らせ、

もしかしてMさん?と推測しました。

今までの記事を読んでくださったのかな~?と。

そうであれば、すご~く嬉しいことだと思いました。


そして、その後も毎日たくさんの方に訪問していただき、

昨日は、アクセス数82、ページビュー数が250を越えました。

『昭和の日』という祝日の意味が関心を引いたのでしょうか?

とにかく、たくさんの方に読んでいただけていると思うと、

とても嬉しく、そして、更に頑張ろうと思えます。


子どもたちも一緒ですよね。もちろん大人だってそうです。

誰かに関心を持たれているというのは、頑張る動機付けになります。

その誰かが、自分の好きな人や身近な人、

例えば、家族だったり先生だったり仲良しの友だちだったりしたら、

嬉しくて、次も頑張ろうと思えますよね。


自分の都合の良いときだけ関心を示す、というのでなく、

どんなときも相手に感心を持ち、見守ったり、

声をかけたり、時に励ましたり、時に注意をしたり・・・

そんなコミュニケーションが大事ではないかと思います。


ブログを書き始めて、いつも何を書こうかな?と思いながら過ごしています。

子どもたちの様子、新聞記事、ネットの情報、

自分の体験、本の内容、誰かと話したこと・・・

いっぱい書きたいことはあるけれど、

忙しくて書けないままになってしまったり、書きかけて止めてしまったり、

時期がずれてしまってお蔵入り(投稿を止めてしまうこと)になってしまったりもします。

でも、それまでは見過ごしてしまったような小さな出来事や情報にも

関心を寄せることが出来るようになった気がします。

これからもたくさん書いていきたいと思っていますので、またご訪問ください。

そして、何か心に残ったら、コメントなど書いてくださいね。








posted by ポピンズ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

祝日の意味 昭和の日

4月29日は、『昭和の日』という祝日です。

ゴールデンウイークの中の一日です。

学校はその日が一日休みになるだけなので、

ゴールデンウイークの一日とは思えないですが。


いきなり余談ですが、

何年か前に「ゴールデンウイーク中は塾はお休みです」とお知らせしたにもかかわらず、

学校が休みでないので、来た生徒が数人いました。

私たちは出かけていたので、車で下ろされて困ってしまい、

迎えを頼むのにお隣さんに電話を借りたそうです。

あとで、「知らせ方が悪い」と叱られましたが、

ウイークなのですから、その週はお休みということは分かるだろうと思っていました。

いや、分かんない人(子ども)がいるのだと、反省?したことがあります。


『昭和の日』は、以前は『みどりの日』でした。

その前は『天皇誕生日』でした。

一定の年齢以上の人にとっては、『天皇誕生日』の印象が強いでしょう。



1889年1月7日に昭和天皇が崩御(亡くなること)なさいました。

それで、天皇誕生日のままにしておくわけにいかず、

『昭和記念日』にしては?という案が出たそうですが、

廃案になって、『みどりの日』になりました。

その後、何度も案が提出されては廃案になり、

ようやく、2007年から『昭和の日』になりました。

『みどりの日』は5月4日に移行しました。


祝日の意味は、

激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、

国の将来に思いをいたす
 ことだそうです。



大手メディア(新聞記事やテレビのニュース)では、

あまり大きく取り上げられませんが、

今現在、戦争を放棄するという憲法第9条の改正をしないまま、

自衛隊を戦地に送り出すことができるような法案が次々と提出されています。

このままいくと、日本は戦争をする国になってしまいます。

そのうち、徴兵制がしかれるかもしれません。


「そんなことあるわけ無い」という声が聞こえてきそうです。

でも、いろいろな本や情報から分かることを考えると、

私にはそんな楽観的な気持ちは持てません。


戦争で悲しい思いをした人々のことに思いをはせ、

将来も平和な日本であることを願う日


にしたいと思います。








posted by ポピンズ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。