2015年03月11日

高校3年生、合格!

国立大学を受けた高3生の2人、前期試験で見事合格しました!
本当におめでとうございます!!

1人は、中3からずっと通ってきてくれたMさん。
真面目に勉強に取り組んできて、定期テストでは結構良い点をキープしていました。
ただ、分からない問題は、丸暗記してしのぐだけで、理解はしてなかったようです。
模試の点数がなかなか伸びず、焦っていました。

そこで、高3から京大個別会というシステムを利用して、化学の分からない問題を
少しずつ潰していきました。
時間はかかりましたが、センター試験本番では、自己最高点!

また、看護科志望だったので、小論文や面接対策にも力を入れました。
初めはなかなか筋の通った文章が書けませんでした。
たくさん問題に取り組みながら、社会問題の知識や考え方を身につけていきました。
最後にはとても説得力のある文が書けるようになりました。


もう1人は、高3の5月に泣きつくようなかたちで入ってきたKさん。
志望大学も全然決まっておらず、受験生としての危機感もなくて、
正直やばいなぁ…という感じでした。
『分からん』『できない』というマイナスな言葉が多いのも気になり、
まずは考え方や態度が変わってくるように、アドバイスをしながら指導しました。

もともと、覚えたり、考えたりする能力は高かったので、
本格的に受験勉強を始めると、点数も少しずつ伸びてきました。

また、『英語は音読するように』と指導すると、本当によく音読していました。
前期試験の英語では、自分でも効果を実感できたようです。

受験本番前は、不安な気持ちもあったと思いますが、
『やってみよう』『がんばろう』というプラスな言葉も増えていて、
本当に変わったなぁと思いました。

『センター前は、人生で一番勉強したなぁと思います。
今までやりたいこともなくて、理系を選択したのも母に言われてだったけど、
はじめて行きたい!と自分で選んだ大学に入れて、自信が持てました。』
と、最後の感想に書いてあったのがとても印象的でした。


2人とも、受験を通して、勉強面だけでなく、色々な面で本当に成長したと思います。
大学生活を楽しみながら、自分の夢に向かって、がんばって下さい!
応援しています!!


posted by ポピンズ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。