2015年03月26日

卒業を祝う会(1)

先週の金曜日、中学3年生の『卒業を祝う会』を行いました。

塾を始めて、初めての卒業生を送り出した時以来、ずっと続けてきています。

全生徒を対象に、毎年どこかの遊園地などへ連れて行くという行事を行っている塾もあるようです。
前に、生徒たちが、
「先生、高木塾もナガシマとか連れて行ってよ」と言ったことがありました。
私の返事は、
「どこかへ連れて行ってくれる塾が良ければ、どうぞ移ってください」でした。

勉強を指導する塾で、遊園地へ遊びに連れて行くという発想が私にはありません。
もしどこかへ行くとしたら、
科学館とか、博物館など、少しでも勉強になる場所です。
でも、大人数を事故なく無事に連れて行けるのか?
大変な思いをして、リスクをしょってまで連れて行く意義があるのか?
個人的にはなかなか行けないところへ、
みんなで行けたらいいなという気持ちはありますが、
まだ実現するまでには至っていません。

だったら、せめて最後に、卒業生たちの頑張りを褒めてあげ、
気持ちよく送り出してあげるという『お祝い会』をしてあげたいと思って始めました。

『合格を祝う会』ではありません。
だって、運悪く合格しない人もいますから。
それに、最初の年は就職した生徒もいましたので。
『塾の卒業を祝う会』です。

私の手作りのお料理(簡単なものですが)でもてなし、
みんなで思い出話をしたり、ゲームをして楽しみます。
毎年、みんなですごく盛り上がります。



posted by ポピンズ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

高校、全員合格!

本日は、岐阜県高校入試の合格発表でした。
9時頃からドキドキして待っていました。

9時5分。第一報のメールが入りました。
おめでとうと返信メールを書いているうちに、携帯に電話が来ました。

今年、一番厳しい受験だった生徒さんからの電話です。
ドキドキ…

「合格してました!」
「わ~!良かった~。おめでとう!」

ほんとに良かった!ほっとしました。

次々にメールが届きました。
中津商業を受けた生徒さんからも、合格メールが届きました。
33人もオーバーしていたので、いくら点数を取っていると言っても、心配がありました。
良かったです。

恵那高校理数科も倍率1.5倍。
1人、インフルエンザで隔離されて受験し、緊張して出来なかったという生徒さんがいたので、やっぱり心配してましたが、
こちらも合格の報告が来たので、やれやれ。

でも、残り一人から報告が来ません。
あれ~?大丈夫かな~?

昼に予定があったので、11時30分頃には出かけなければなりませんでした。
ギリギリまで待って、仕方がない出掛けるかと玄関に出たところで、電話が鳴りました。
ドキドキしながら出ると、
お母さんから、
「連絡が遅くなってすみません」
「今、大丈夫ですか?」と、ちょっとトーンが低い声でした。

ドキドキがアップしました。
瞬間、何を言われても、受け止めなきゃと思いました。


「合格してました」
良かった!!

ドキドキした分、たくさんの嬉しさがこみ上げて来ました。

皆さん、ほんとにおめでとうございます。

最後の最後まで頑張りましたね!

posted by ポピンズ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強について | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

高校3年生、合格!

国立大学を受けた高3生の2人、前期試験で見事合格しました!
本当におめでとうございます!!

1人は、中3からずっと通ってきてくれたMさん。
真面目に勉強に取り組んできて、定期テストでは結構良い点をキープしていました。
ただ、分からない問題は、丸暗記してしのぐだけで、理解はしてなかったようです。
模試の点数がなかなか伸びず、焦っていました。

そこで、高3から京大個別会というシステムを利用して、化学の分からない問題を
少しずつ潰していきました。
時間はかかりましたが、センター試験本番では、自己最高点!

また、看護科志望だったので、小論文や面接対策にも力を入れました。
初めはなかなか筋の通った文章が書けませんでした。
たくさん問題に取り組みながら、社会問題の知識や考え方を身につけていきました。
最後にはとても説得力のある文が書けるようになりました。


もう1人は、高3の5月に泣きつくようなかたちで入ってきたKさん。
志望大学も全然決まっておらず、受験生としての危機感もなくて、
正直やばいなぁ…という感じでした。
『分からん』『できない』というマイナスな言葉が多いのも気になり、
まずは考え方や態度が変わってくるように、アドバイスをしながら指導しました。

もともと、覚えたり、考えたりする能力は高かったので、
本格的に受験勉強を始めると、点数も少しずつ伸びてきました。

また、『英語は音読するように』と指導すると、本当によく音読していました。
前期試験の英語では、自分でも効果を実感できたようです。

受験本番前は、不安な気持ちもあったと思いますが、
『やってみよう』『がんばろう』というプラスな言葉も増えていて、
本当に変わったなぁと思いました。

『センター前は、人生で一番勉強したなぁと思います。
今までやりたいこともなくて、理系を選択したのも母に言われてだったけど、
はじめて行きたい!と自分で選んだ大学に入れて、自信が持てました。』
と、最後の感想に書いてあったのがとても印象的でした。


2人とも、受験を通して、勉強面だけでなく、色々な面で本当に成長したと思います。
大学生活を楽しみながら、自分の夢に向かって、がんばって下さい!
応援しています!!
posted by ポピンズ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。