2015年01月08日

三学期が始まりました

雪で始まった2015年のお正月。
寒さが少し緩み、このところの雨で、雪もほとんど解けました。
良いお正月、冬休みが過ごせたでしょうか?

今日から三学期が始まりました。
高木教室では月曜日から、中学生のAMK講座を行いましたが、
「久しぶりに勉強した~」との声も聞かれました。

まず目指すは、冬休み明けの実力テストや課題テスト。
課題テストは、基本的に宿題として出されたワークなどから出されるもの。
実力テストは、範囲はあるもののどんな問題がでるのか分からないもの。
その点を分かって、対策をしてほしいと思います。

昨日、社会を勉強している中2生が、
「もう休み明けのテストには間に合わないから、
 次の実力テストにむけて勉強する」と言っていました。
そして、苦手な歴史の江戸時代を集中的にやっていました。

目の前にあるテストだけを考えて勉強するより、
もう少し先まで考えて、
やったところは確実に覚えていくという勉強が大切です。

もちろん、日々の勉強で、覚えるまでやっておければ一番良いですが。

最近2年生が、落ち着いてきたと感じます。
勉強に向かう姿勢が違ってきました。
この調子で、しっかり取り組んでいければ、
1年後の入試も少し安心かな?と思います。

塾の更新手続きをしてもらっています。
(惰性で続けないで、1年1年目的をもって取り組んでもらいたいと思うので)

申込書に書いてあった親さんの言葉がとても嬉しかったので、紹介します。

 分からなかったり、つまずいたりした時に、
 「どうしても解きたい」という気持ちに
 なってきました。
 今までは、「分からんで仕方がない」
 「まあ、いいか」と言っていたのですが、
 数学に対する気持ちが
 全く変わって来たことに驚きと、
 親だけでは、そういう気持ちにできなかったと、
 もう少し早くから入塾させれば良かったと
 思っています。

この生徒さんは、数学が大の苦手でした。
でも、
 数学は難しいけど、一番好きな教科になりました!
と書いてくれました。
まだ、しっかりとは点数に反映されないかもしれませんが、
好きになってくれたことが、とても嬉しいです。
これから、きっと点数にも表れてくると確信しています。

さあ、三学期。
気を引き締めていきましょう。











posted by ポピンズ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強について | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。