2014年11月09日

期末テスト対策(2)

期末テストの勉強は進めていますか?
1年生は、
1学期より範囲も広くなりますので、
少しでも早く、
そして、しっかりとやっておかないと、
1学期と同じ点数は取れません。

2年生は、
数学の一次関数とか、理科の電気のところとか、
難しい内容が目白押し。
出来ないところをちゃんと理解して、
問題を解けるようにしておかないと、
今回のテストだけでなく、
あとあと困ることになります。

3年生は、
数学については、平方根、関数など、
比較的点数が取りやすいと言えます。
(それまでのところが出来ている場合)
だからこそ、出来ているから大丈夫ではなく、
高い点数に結びつくように、
計算ミスなどしないよう
しっかりさせておくことが必要です。


そんなこと分かりきっているさ!
という声が聞こえてきそうです。

でも、子どもたちの様子を見ていると、
一通りやったら勉強したと思い込み、
答えを見ながらやっても、
最後に丸を付けたら出来ていると思い込み、
1度丸になったら、もう大丈夫と思い込み…

思い込み?勉強をしている人が多いです。
これは、子どもに限ったことではないですが。

私たちは、とにかく繰り返せ!と、やらせます。
「え~?またやるの?」と言う子もいますが、
スラスラ鉛筆が動いてないってことは、
まだ完ぺきにはなってないということ。

このスラスラ鉛筆が動くまでやる!ということが、
高い点数に結び付くのです。

まだ、1週間ありますね。
頑張ってください!








posted by ポピンズ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強について | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。