2014年10月13日

楽しかったお祭り

昨日、下野白山神社の秋の大祭が終わりました。

4年に1回、余興元というのが回ってきて、
山車を作って地区中を引き回し、踊りを練習して披露したりします。
これらは、神社への奉納だそうです。

今年は、ここ本郷地区が当番でした。
そして、私は踊りの役員になってしまったのでした。
止めるという選択も出来ましたが、地域に住む人の関係が希薄になっている昨今、
女性陣(お母さんたち)のつながりを強化するためにも、
止めないで続けることが大事だと考えました。

選曲は子どもたちも踊れるようにと、流行の「妖怪ウォッチ 妖怪体操第1」になりました。
テレビなどでは、1番しか流れませんが、
実はこの妖怪体操、4番まであって、4番はウンチネタなんです。
いくら何でも奉納の踊りにウンチはね~なんて心配したのですが、
1番だけのバージョンがあって、無事に楽しく踊ることが出来ました。

子どもたちはもちろんですが、
女性陣がけっこうノリノリで楽しく踊れたことが、とても良かったと思います。
20141012_105552.jpg

妖怪ウォッチに登場する妖怪も、若いお父さんたちが扮してくれて、
盛り上げてくれました。
20141012_120238-1.jpg

観ていた人が、「今年はすごく良いね~」
「子どもたちを巻き込んで行くことが大事だね」と言ってくださり、
みんな思っていることは同じなんだと嬉しく感じました。

子どもたちが大きくなって故郷を思い出すとき、
一番は、お祭りや盆踊りなどの楽しかった行事です。
あるいは、川や山で遊んだことです。

子どもたちに、楽しい思い出をどれだけ作ってあげられるか?
私たち大人の仕事だと思います。

20141012_120133-1.jpg










posted by ポピンズ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。