2014年09月28日

されどソロバン!

ソロバンは予想以上の効果がある!

ソロバン塾を始めて、徐々にそれを実感してきました。
1411884358947.jpg

つ、これは当たり前のことですが、

超基礎の計算力が付きます。
簡単な計算なら、暗算でささっと出来るようになります。

簡単な暗算なら、ソロバンをやっていなくても身に付きますが、
計算が苦手だと、高学年でも12-5とかを筆算でやらなければ出来ないような子がいますので、
そんなタイプの子どもは、ソロバンをやっておくと良いと思います。

前に指導した生徒は不登校傾向があり、数学の授業には出ていませんでしたが、
小学生の時にソロバンをやってたことが役に立ち、
数学の計算はやり方さえ理解できれば、どんどんやっていくことができました。

2つ、集中力が付きます。
最初は10分くらいしか集中出来ない子もいます。
低学年の中には、5分も持たない子もいます。
でも、やっていくうちに、15分、20分と集中出来るようになります。
特に、6級の練習に入ってくると、30分は集中しないと出来ません。
自然と集中力が付いてきます。

3つ、粘り強さが身に付きます。
分からないとき、出来ないとき、何度もやり直しさせます。
最初は、すぐにあきらめて放り出していた子も、だんだん粘れるようになります。

4つ、子どもたち同士が良い影響をしあいます。
学年の違う子どもたちが一緒になってやることで、
高学年は、しっかりやらなきゃ!と思い、
低学年は、お兄ちゃんお姉ちゃんの真似をして頑張ろうとします。

そんな意味で、教室の雰囲気がとても大事です。
真面目に頑張ろうとする、ピリッとした空気を大事にしています。

「たかがソロバン、されどソロバン!」ということを思います。
そして、出来ればなるべく早くから取り組ませたい!
筆算形式の計算が入ってしまうと、ソロバンがなかなか頭に入りにくいと感じます。


ただし、すべての子どもにソロバンが向くとは言えないのではないか?
と言うのも、正直なところです。


posted by ポピンズ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強について | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

カンボジアからのお客様(3) 自分の国の良いところは?

カンボジアから来たボレットさんと話をしていて一番印象的だったのは、
私たちがこんな質問をした時。

「カンボジアの良いところって何?」

彼は少し考えて…
「笑顔かな。貧しくても、いつもみんな笑顔。」
と答えました。


う~ん、そういう答えが言えるっていいですね!
本当の「豊かさ」って、
お金や物の多さではないんだなと考えさせられます。
カンボジアにますます行ってみたくなりました。


逆に聞かれたら、どう答えますか?
「日本の良いところって何?」


「日本人はいつもせかせかしている」
「周りに気を使いすぎる」など、否定的なことばかりではなく、
いいところもきっといっぱいあるはず!

それを見つけて、胸を張って世界に紹介できるといいなと思います。
posted by ポピンズ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする

カンボジアからのお客様(2) 世界に目を向けるきっかけを

カンボジア人のボレットさんが来てくれたので、
英語教室・塾の生徒との交流イベントを開きました。

はじめは、日本語を話せることを隠して、英語でそれぞれ自己紹介。
そして、カンボジアのことを知るクイズ!
特に中学生にとっては良い地理の勉強になりましたね。

クイズが終わったところで、「実は日本語しゃべれるんです」と話し出すと、
みんな「え~!!!」と驚き、少し緊張が解けてきました。

それから、カンボジアの遊びを紹介してもらいました。
2チームに分かれてやる遊びで、日本の「はないちもんめ」のような?
でも、日本にはない遊びで、面白かったです。

参加した生徒さんたちも、ボレットさんも、楽しんでいました。

今回の交流がきっかけで、
もっとカンボジアや海外の国に興味を持っていってくれるといいなと思います。

21.jpg
posted by ポピンズ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。